安定の収入が必須となる

無担保・保証人なしでお金を貸してくれる業者と言えば消費者金融です。

 

消費者金融では数千万円単位の高額融資は提供されていませんが1万円~数百万円単位の融資提供を行なっている所は非常に多く、数百万円単位の融資提供を希望する場合でも、無担保・保証人なしで手続を行なう事が出来、スムーズな借入が可能になります。

 

保証人が必要ないので、家族や友人などに頼る必要がなく一人で手続を済ませ、人に知られずに手続を完了させる事が出来ます。

 

保証人無しでお金を貸してくれるのは魅力的ではありますが消費者金融は誰にでも融資提供を行なっているわけではありません。ですから貸付条件をクリアしていない場合は、例え保証人を用意すると言った場合でも、借入契約を結ぶ事は出来ないのです。

 

貸付条件は、消費者金融独自が決めているものでどこの消費者金融でも同じと言うものではありませんが、どこも似たり寄ったりの貸付条件となっています。まず1番に重要となるのは収入があるかどうかと言う事です。

 

失業している状態で次の職が決まっておらず失業保険を支給されているような状態では、失業保険という収入源があるとしても信用度を大きく欠きますから融資提供を受けるのはまず無理であると言えます。

 

アルバイトであろううが派遣であろうが、毎月きちんと収入を得ていて、収入と支出のバランスが取れていれば、キャッシングを利用する事が出来るのです。

 

ただ、大きな金額を借りるカードローンの利用やおまとめローンの融資審査を受けるにあたっては、一定以上の収入が求められるので注意が必要です。